゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜週末のお出かけについて書いています♪ 2007年に突然登山を始めました^^奥多摩や、山梨の山を登っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
鳳凰三山縦走♪三日目
鳳凰三山3日目


今日はお天気次第で青木鉱泉に下るか 地蔵岳に登って広河原へ下るかを決定しますよ!

起きてみると・・・ いけそうだね 顔(きらきら) ←サト

わたしは 実は かなりそのまま下る気分だったのですが・・・
(地蔵までの登り、結構きつかったような気がしたんです  天気もまだちょっと微妙だったし。)

サトはかなり登りたそうです 

せっかく来たので登ることにしました ♪


あっこちゃんひろさんは先に出発
私たちは朝ごはんを食べないと歩けないので あとから出発しますよ

P1000307.jpg

朝6:00
もう半分以上のテントが撤収されていました 3分の1くらいになってたかな?
みなさんどこまで行くのかな~

P1000312.jpg

6:50  この写真 かなり足が長く見える~ハート
天気はどんどん良くなってきました

記憶では地蔵岳までの登りはすごくきつかったと思ったのですが
今回は結構楽に登れちゃいましたあ

今日はあとは稜線歩き~

P1000317.jpg

オベリスク~♪

さぁさぁ 先を行きましょう 先に出発した二人はどこまで行ったかな~

と おもったら!

道がわからない!!アップロードファイル

え~標識とかでてないの?
オベリスクの周りをうろうろ さいの河原をうろうろ・・・
人に聞いてみても意外にだれもわかりません
またオベリスクまでもどってうろうろ・・・

かなり時間をロスしてしまいましたが 昨日地蔵へ下った道へ登れば良いことを教えてもらって
無事再出発

ここだったのか~


後はルンルン稜線だね


お!見慣れたあのシルエットは!

P1000319.jpg

ijiruさん! 7:50

19日から黒戸尾根~青木鉱泉 という超ロングコースを雨にも負けず歩いてきたそうです
さすがのijiruさんも今回は疲れたようです

P1000323.jpg

P1000332.jpg

わたしはここですよ~


P1000335.jpg

8:30 高嶺につきました
高嶺までは登りがあったんですね 知らなかった でも景色が良かったのでOK!
甲斐駒、北岳、八ヶ岳、仙丈、北アルプス ぐるっと見渡せる素晴らしい景色


高嶺から先はわたしにはちょっと怖い岩の下りが続き・・・

あ!あっこちゃんとヒロさんがいました!
結構遠いので1時間以上差があるような気がします ちょっとおいつけないな


P1000348.jpg

10:00 白鳳峠
う~ん 途中ちょっと道を間違えたような気がするんですけど、なんとか到着したからok?


P1000349.jpg

ゴーロ

P1000350.jpg

北岳キラ  カッコイィ

ずっと北岳を見ながら下れるとおもったら 岩がいっぱいで前を見て歩けなかったですアップロードファイル
なので 立ち止まって何度もみましたよ

この後はひたすら ひたすら ひたすら下り!


も~膝が大笑いしてました ガクガクぶるぶる

P1000352.jpg

12:30  到着
結局お二人には追いつけず・・・早く駐車場へ帰らなくちゃ!

P1000353.jpg

あぁ~ひざが~~

広河原ではバスが出ていますが ちょうど乗合タクシーが出るところだったので
一人1000円で乗せてもらいましたよ



今回は大雨強風の稜線歩きのすごさを思い知りました
雨用手袋は持ち歩くようにします
2日目に無理せず鳳凰小屋へおりたのはとっても良い判断だったし
3日目に地蔵経由広河原まで歩いたのも とっても気持ちが良くて良かったですよ♪(思ったよりきつくなかったです!)

あっこちゃんひろさんのご飯の豪華さをみて
私たちも夏山にはちょっと工夫したご飯を持っていきたいなぁとおもいました~
お二人はほんとに明るくて 楽しかったです
わたしたちは二人とも、歩くのもその他もかなりマイペースですが、もしよかったらまた一緒にお出かけしてくださいね


サト的感想:

白鳳峠からの下りがとてもとてもとてもとても辛かったです・・・。
もともと膝を傷めやすく、下りが弱いので、
段差が激しく岩も多いあの下りは膝に効きます。

帰りにタクシーで一緒だった女性も
「もうあの尾根を広河原側にはおりない!」と言っていて
意気投合しました。

それでも
あっこさんとひろさんとご一緒でき、
最終日は見事な景色を見れて楽しかったです。



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ひろさん
三日目は本当に登って良かったですよv-407
すごく良い景色でした!

こちらこそ私たちのあのマイペースっぷりで良ければ ぜひまたご一緒してくださいv-353
燕ケーキフェアには今年も行きたいなぁ~
私たちはきっとまたテント張ってケーキ食べてますよv-274v-274v-273
ケコリ | URL | 2009/08/07/Fri 21:23 [EDIT]
プカプカさん
あの下りは~すごいですよ
膝がガクガク
白鳳峠からの道は特に荒れている印象はなかったですが
とにかく休みなしのずっと下り道なことにびっくりしました。

予定ではおっしゃる通りのコースだったのですが・・・
すごい雨と風で早川小屋まではとてもたどりつけなかったです
広河原峠のほうが三日目の下りは良かったのかもしれないですねv-290


ケコリ | URL | 2009/08/07/Fri 21:14 [EDIT]
shuさん
お久しぶりです!
小屋は三連休だと混んでいるのでしょうか?
昨年行った時にはそれほどでもなかったような気がしますよ
テント張れませんなんて言われたら ほんとにガッカリしちゃいますねe-443
あっぴろさんのご飯はすごく美味しかったですe-266
ただし、食料の荷物はかなりのものでしたよ~

それと、わたしたちはかなりのスローペースなので、ご心配なく!
ぜひぜひ一緒に行きましょうね~♪
ケコリ | URL | 2009/08/07/Fri 20:31 [EDIT]
ありがとう~
ケコリさん、サトさん、
鳳凰ではいろいろとお世話になりましたぁ!
お天気にちょっと振り回されちゃったけど、
でも最後には好天!
嬉しかったねー
登って良かった?でしょ?v-8

僕はいつもいきあたりばったりです。
なのであっこは毎回酷い目に(笑)

これに懲りずまた一緒に山歩きしてくださいねー
北アルプスそろそろ行きたいなv-218
ひろ | URL | 2009/08/05/Wed 16:14 [EDIT]
白鳳峠の道
ケコリさんお久しぶりですー
鳳凰三山に登る時は私も二泊三日くらいかけて夜叉神→白鳳峠→広河原を考えてたんですが、あの急坂…サトさんの「とても×3」付き感想を拝見して、やっぱり下りには利用しない方がいいかと勉強になりました…
テント担ぎには厳しいですよね。登りで使ってみようかな?

白鳳峠からの道は「荒れてる」という評判が目につきますけど、実際どうなんでしょう。
そういえば当初早川小屋に泊る予定だったって事は、早川尾根を越えて広河原峠からの道を下る予定だったんですね。
プカプカ | URL | 2009/08/03/Mon 01:33 [EDIT]
いいデスね~
ケコリさん、こんばんは~。
あっぴろチームと一緒だったんデスね!

ボクらは歩くのが遅すぎて遅すぎて。
とてもご一緒させて頂くのは無理っぽいデスが、
いつか出来たらいいな~、と思いました!

天気はいまいちだったケド、
あっぴろ料理は豪華デスね!
肉ってどうやって持っていってるんダロ?

それにしても、
小屋はどこも満員御礼なのデスね。
いつか行きたいとは思っているのデスが、
テント持って行って"張る場所ない"って言われたら、
ショックで立ち直れなそう…。
shucream | URL | 2009/07/28/Tue 20:26 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ケコリの登山とイロイロお出かけ隊♪. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。