゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜+。:.゜゜週末のお出かけについて書いています♪ 2007年に突然登山を始めました^^奥多摩や、山梨の山を登っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2007年9月15~16日 地蔵ヶ岳

2007年9月15~16日 南アルプス地蔵ヶ岳

9月15日 青木鉱泉(車をおいて)~滝を見ながらドンドコ沢コースを登り~鳳凰小屋 テント泊
9月16日 鳳凰小屋に荷物を置いて地蔵ヶ岳へ~鳳凰小屋~燕頭山~御座石鉱泉~バスで青木鉱泉

地蔵ヶ岳 いってきました!
今回はわたしの調子がいまいちで、登りも下りもきつかった~~アップロードファイル

本当は鳳凰三山といって地蔵ヶ岳、観音岳、薬師岳も登っちゃうのがコースのようですが
体力的にきびしいので、とりあえず地蔵ヶ岳に。


6:45
帰りのバスの時間を調べて出発s-DSC00993.jpg

バス少ないです!注意
ドンドコ沢コースは起伏があって大変 と書いてあるのですが
意外と普通??な感じがしました。
ただ、 長いなぁ~  という印象は受けました


s-DSC01003.jpg


滝は上から見るより 下からの方がいいと思います・・・

s-DSC01005.jpg


標識があるのですが いまいちわかりにくくて、もうちょっと下調べしていけば
効率的にみられたかな~と思います

s-DSC01007.jpg


ほんとにひたすら歩いた!という印象しかなくて
途中川辺も歩いて ひたすら歩いて
やっと鳳凰小屋に到着
(13:24)


s-DSC01011.jpg


古いタイプの山小屋に初めて行ったので
まずびっくりしたのは
トイレ
女性にはもちろん、男性にもきついです。
いままでの所はトイレに力を入れていて きれいで、見た目は普通のトイレだったのですが
ここは違う!
昔ながら な感じ。

s-DSC01012.jpg


テント場はたいらで、テントをたてるにはいいですね^^


s-DSC01013_20070919184227.jpg


きょうの夕食は??
カレー(リベンジ)です!
今回はカレールーで。

s-DSC01016.jpg


おいしくできた~~!
二人でたっぷり食べちゃいました絵文字名を入力してください


s-DSC01017.jpg


夜トイレに起きた時に空を見上げてみたら・・・
キラキラものすごい星空キラキラ
でした

他の山小屋では 夜になっても意外と灯りがともっているので
こんなにたくさんの星はみられません

とってもよかったので、ぜひ夜は星空を見上げてくださいね

翌日はテントをたたんで、小さいリュックに水筒と上着を詰めて
地蔵ヶ岳へ。
(6:30)

1時間くらいの登りでしたが、頂上に近づくと砂地のような道でびっくり!
長めは良好キラ

きれいだな~


s-DSC01030.jpg


もう少し登ると富士山も けっこう大きく見えます



これがよく写真に載ってる岩かぁ

s-DSC01033.jpg


岩の頂上はクライミング経験者でないと登れないようなので、
途中で断念。

すぐ登れそうな感じに観音岳、薬師岳もみえて、周回コースにすればよかった!!
ってサトが悔しがってました(けど私は体力がもたないよ!アップロードファイル
頂上付近からは、槍ヶ岳や北岳がみえました

一旦鳳凰小屋に戻って荷物をとって、出発!
この下りもわたしは調子がのらなくて すごく疲れてしまってつらかった。。

途中、地蔵ヶ岳の頂上と、北岳を眺めて
s-DSC01056.jpg

もうあんなに遠くに見える!岩がみえますか??


途中燕頭山を通って
(9:50)
s-DSC01058.jpg


雨が降ったりやんだり
下りも長くて、足が棒のようになっちゃいました
もう少しお休みをとればよかったかなぁ


御座石鉱泉到着。
(13:00)
温泉に入って

s-DSC01060.jpg


そうそうこの温泉が!女性は一番乗りだったらしくて
入ろうと思ったら。。

熱いサ」

めちゃくちゃ熱くて到底入れません!
仕方ないので もう一人来た女性と二人で浴槽に水入れバケツ(おけで)リレー。
大変だった~~
でもおばあちゃんがかわいかったから許すよFlour Bubble

で、わんこをなでなでして

s-DSC01062.jpg



バスに乗って青木鉱泉へ。(14:10)


今回は山に登った途中はほとんど印象に無くて
山小屋のレトロさと、地蔵ヶ岳を登っている時に見た雲海の美しさ、
あと夜の星空のすごさがとっても印象的でした。

次回の反省点は 上りも下りも疲れすぎてしまったので
もう少し休憩をとって、余裕を持って登りたいと思ってます♪
あと、おやつ!おやつ不足はこたえるので、やっぱりたくさん持っていくよ~~あ
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ケコリの登山とイロイロお出かけ隊♪. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。